2014年4月30日水曜日

矢口小学校前を通って、矢口渡駅に出た。

女房の実家からの帰りには、東急多摩川線「矢口渡」駅にでた。私のマンションから、東京に向かう時は、私は「矢口渡」駅に出る。写真は駅そばの矢口小学校を撮ったもの。右側が小学校。学校の向こうは校庭だが、今日は祝日であるにも関わらず、野球の練習をしていた。看板の向こう、写真左側は、矢口農園。ここでは米まで作っている。

横断する第一京浜国道の信号の都合で、「矢口渡」駅には、私は3つのルートで行っていた。矢口の小学校の前をとおるのは、その一つのルート。このルートでは、この道の右側に少し行ったところにある、矢口渡駅に向かう。

なんといっても、この道を通る時の思い出は、学校の玄関前を通ると、先生と沢山の生徒に「おはようございます」と言われることだ。学校に入ってくる生徒に言うのだが、ついでに私たち通勤のものにも声をかける。やけくそでもいいから、あいさつされると気分が良いものだと思った。

0 件のコメント:

コメントを投稿