2015年8月14日金曜日

「心と平和のバトン 3日目」 幸せ 67歳 これまでいろいろな人に会い、本にもあった。それが私の幸せ。福島聡一郎さんバトンを受けて下さい。

「心と平和のバトン 3日目」 幸せ 
67歳 これまでいろいろな人に会い、本にもあった。
それが私の幸せ。
福島聡一郎さんバトンを受けて下さい。
写真は、今、私が嵌まっている人たちの本を、撮ったもの。
 
67歳で、人生の終りみたいなことを言うのは、
まだ早いかもしれない。
しかし、今までの私の人生を、振り返ると、
父母を初め、出会った人に感謝する気持ちが湧いてくる。
私のように何も考えていないものが、良くここまで生きてきた
 
本も、1週間に一冊ぐらい読んで来た。
本との、いろいろな出会いにも感謝しています。
私は、最近精神的な面で、何人かの人に嵌まりました。
次の人達です。
 
もう死んでしまったけれど、「船井幸雄」さん。
感謝します、ありがとうの、「五日市剛」さん。
生きがいの創造の、「飯田史彦」さん。
スリムドカンの、「斉藤一人」さん。
どの人もいいことを言っています。
 
だからなんだと言うことはないのですが、
65歳を過ぎてこういう人たちの考えに
触れられることに、幸せを感じます。
 
福島さんに引き継いで、なんですが、
続けてやっても、やらなくても問題ないと思っています。
私は、こういうチェーンメールみたいなのは嫌いです。
が、、吉田さんのご指名もあったのでかきました。
 
ルールはなんでしょう。
3日続けること。
テーマは、「心と平和のバトン」
内容は、テーマにそうなら、なんでもいいと思います。
そして、終わったら誰かに引き継ぐこと。
 
以上です。
福島さん、よろしくお願いします。
と、言いなが、どうするかは福島さんのご随意に。
実は、福島さんなら、何を書くんだろうと、
言う興味もあって指名させて頂きました。
 
 
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿