2016年4月20日水曜日

マッサージ店「最好」で、3時間のマッサージを受けた。マッサージ3時間というと、たっぷりの時間だ。

マッサージ店「最好」で、3時間のマッサージを受けた。
マッサージ3時間というと、たっぷりの時間だ。
写真は、北京の学校から貰った、お母さんの
マッサージの修了書をお母さんの写真を中心に、撮ったもの。
修了書は2004年発行だから、もう12年前になる。

お母さんも、若いはずだ。
今57歳だから、45歳のときの写真。
なぜ、年下なのにお母さんと思うのかというと、
なんかマッサージを受けるとき、包まれるような感じだから。
気さくで、少ししゃべりすぎじゃないかと思うほど。

遼寧と大連の間の町で生まれたそうだ。
20年前、お父さんは66歳で、
お母さんは58裁で、同じ年なくなったとか。
お父さんは副市長を、お母さんはお医者をしてたとか。
そうか、お母さんはいいところの生まれなんだ。

お父さんは、言っていたそうだ。
毛沢東の奥さんは、良くなかったと。
本当のことを、言えなかったと。
文化大革命が終わったのは、1976年だから、
お母さんが18歳のとき。なるほどな、と思った。

0 件のコメント:

コメントを投稿