2017年8月13日日曜日

2007.8.8に長野で脳溢血で倒れたーー10.マンションの周りをリハビリのため杖をついて歩いた

長野で脳溢血で倒れ、東京に戻ってから最初は
リハビリのためマンションの周りを歩いた。
写真は私の入っていたマンションの遠景。
マンションの周りを歩いた顛末を
・・・・・の下に書いた。


・・・・・・・
妻の弟さんが何かの病気で入院したとき杖を使っていたらしく、
その杖を貸してくれた。
その杖を使って歩いた。
まずはマンションの周りが一周400mぐらいだったので、
四角い形のマンションの周りを歩いた。
 
マンションの真ん中が空いていてそこを通ると向きを変えられる。
向きを変えて一回に6周した。
結構な距離だったが、無理して歩いた。
一日に一回のときもあったし三回のときもあった。
あまり時間の経たないうちに杖を使わなくなった。
 
マンションの周りはこうなっているのか。
コーナ、コーナによって景色が変わる。
入り口を歩くとこういう景色、脇を歩くとこういう景色、
裏の駐車場のところを歩くとこういう景色、
もう一方の脇を歩くと公園とマンションの間だがこういう景色。
マンションの中を通るとこういう景色。
 
どれぐらい歩いていたのだろう。
半年は毎日、歩いていたような気がするし、
毎日歩かなくなっても、休みの日など思い出したように
歩いたように思う。
詳しくは忘れてしまった。

0 件のコメント:

コメントを投稿