2017年8月13日日曜日

2007.8.8に長野で脳溢血で倒れたーー11.車にのるため自動車教習所の人に見て貰った

脳溢血で病院に入院したのち、
退院して車を運転するため自動車教習所の人に
私の運転を見て貰い、一応合格点をもらった。
その顛末を・・・・・の下に書いた。
なお、写真の車は運転を見て貰った車とは関係がない。


・・・・・・
2週間ぐらいして妻に運転したいと言ったら、
教習所で運転を見て貰ってからにしろと言われた。
それで教習所に電話したら運転を見てくれるコースがあった。
私が車の運転をして、
教習所から派遣された人が助手席に乗った。
 
私より歳上の人だったから660歳台だったと思う。
都内を運転して、いろいろなところへ行った。
大田区矢口から飯田橋の先、江戸川台にも行った。
そこは上の娘が勤めていた勤務地の近くだったので
印象深かったのだ。
 
「運転はだいたい上手い。
しかし交差点を左折するとき人が来ても
少し無理して曲がるなど無理な運転がある」
思い当たる節はあった。
運転のどの部分を言っているか分かった。
 
時にこうして人に運転を見て貰って
指導して貰うのはいいなと思った。
結果は、運転をしても問題がないという結論だった。
これで妻にも正々堂々と運転すると言える。
私は下手なのだが、車を運転するのは好きなのだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿